幸福の条件

ハーフの子どもって、見ているだけで非常にかわいらしいですよね。言葉も自然とバイリンガルになるし、うらやましいです。
ただ、国際結婚ってどうやったらできるんでしょう。
ある町に嫁いできた女性は、日本に旅行に来たときに偶然出会った男性に一目ぼれして、日本語を猛勉強して彼と連絡を取り続けたそうです。ちなみにその男性は全く英語ができません。結婚してもう20年は立ちますが、日常会話すらできません。
そのことからも、必ずしも外国語ができなければ国際結婚できない、というわけではなさそうです。
また、宗教という壁もあるようです。日本人の若者は宗教にこだわりのない人も多いようですが、外国だと家族で信仰心の厚い家庭も多く、結婚に至るには障害もあるようです。
国境を越えて恋愛をしていると、まずは会うこともままなりません。ただ、今はほとんどの国でインターネットを通じて交流を持つことができます。ネットを通じてスカイプなどで顔を見ながら話すこともできます。
ただ、イギリスから結婚してこられた方は、数年に一度しか実家に帰ることができないそうです。帰省するとしても国内のように1、2泊というわけにもいかないので大変ですよね。
障害を乗り越えて愛を育むカップルの絆は本当に強くなります。
「かっこいい」「あこがれる」だけですますことなく、思い切って外国の方と恋愛にふみきってみてはいかがでしょうか。世界が広がることは間違いありません。
pcmax会員ログイン